PAGE[19]
[青]
青い世界に目を凝らした
螺旋階段を下る視界に
遠い町が揺れていた

ほんとはぜんぶ隠してた
こわいものなどないと笑いながら


*この瞬間に焦がれて
ここまで手を伸ばしてみたよ
散りばめられた光の中
淡い恋を泳いでた




コワレモノノわたしは
光に目をそらした
わかっていたから
鮮やかに染まる青


この瞬間に焦がれて
鮮やかな青を纏った
散りばめられた光の中
淡い恋を泳いでた

重なりあって
たしかめあった
あたたかかった
あっけなく 消えてしまった

この瞬間に焦がれて
ここまで手を伸ばしてみたよ
光はとてもキレイだった
淡い恋はあっけなく溶けた

コワレモノノわたしはひとり
朝の光を浴びながら
泳いでいくわ
君に背を向けて




[←前|次→]
[セ編集]

[Back]