PAGE[03]
[End of the day]

君との電話のあと
泣きたい気がしてた
苦しくなる
いつ切れば良かった?
切りたくはなかった
また違う誰かと笑ってるんだろう

この想いが届かなかったらどんな気持ちになるかわかってる
それでも溢れて止まらない

♪君が生きる一日のうち
たった一秒でいいから
僕のために笑って欲しい
たったそれだけなのに
思うほど難しいな


君と会った帰り道
いつも僕は手を重ねる

忘れたくないんだ
離したくないんだ
温もりも優しさも全部

あのこのところへ行かないで…
もしそう言えば悲しい顔をするよね?

…そんなこと言えないよ

♪君が生きる一日のうち
たった一秒でいいから
僕のために笑ってほしい
たったそれだけなのになかなか難しいの


そんな言葉言わないで
声が震えてしまうから
溢れてきそうな涙堪えてるのに優しい顔だね


♪君が生きる一日のうち
たった一秒でいいから
僕を想い出してくれたらいい
たったそれだけだから
たったそれだけのこと



[←前|次→]
[セ編集]

[Back]